大好きな美容を極めて年を重ねても綺麗なお母さん・女性でいたい

6
親の影響からかわかりませんが、昔から美容が好きで中学生の頃からお母さんのいい化粧品を使っていました。美顔器などもあったのでよく使っていました。
思春期の時はニキビが結構すぐできるタイプでオデコが特にひどく皮脂の多い肌質でした。その時はニキビに悩んでいたのでプロアクティブを使ることに。
確かにニキビは少し落ち着いていた記憶はありますが、使用するとすごくヒリヒリして、無理に使っていた気がします。
21歳の頃からエステに就職し、肌や化粧品について色々な勉強をしました。その中でプロアクティブは肌ダメージが強すぎることに気付きとてもショックでした。エタノールが強いのでヒリヒリしていたようです。
その後エステで使っていた化粧品を使うようになり、驚くほどに肌がきれいになったので、周りから昔肌がニキビで酷かったことを信じてもらえなくなったくらいです。
1番大きかったことは、クレンジング洗顔だったと思います。今まで10代の頃は化粧も濃かったのでよく落ちるオイルクレンジングを使用し、洗顔は何でもいいと思いビオレかなにかを使用していました。ですが、すごく刺激が強く必要な皮脂まで取ってしまうので余計皮脂が出てオイリー肌になっていました。

エステで働くようになり、クレンジング洗顔がすごく大事な事に気付き、肌負担の少なく洗浄力がきちんとあるものを使い、しっかり泡立てて行っています。朝も洗顔はきちんとしています。タオルで拭くときもトントンと軽く抑えるくらいで、お風呂を出てすぐにミストで水分補給をし、着替えたらすぐに化粧水等をするようにしています。
どんなにいい化粧品を使うことよりもまずは肌に負担をかけずに手入れをすることが美肌の基本だと思います。
30歳手前の今、いい化粧品を使用することなく、自分の肌を自分で傷つけずに基本を大切にしているのですが、周りからは肌がきれいと言ってもらえます。お母さんになり自分にかけれる時間が少なくなった今でも、綺麗な女性でいれるよう、鏡を見ることを忘れずに過ごしていきたいと思います。

私が美容、美肌に目覚めたきっかけとコンプレックスからの脱却術

5

私は27才の男で一般の会社で働くサラリーマンです。一度髭を剃らずに毛抜きで頬の髭を抜いたことがあります。当時私は髭剃りががめんどくさくて仕方がなかったのです。髭を剃るだけでは毛根はまだあるので次の日朝起きるとまた剃らないといけないのですが毛自体を抜いてしまえば数日から一週間の間は毛自体が生えてこないので髭剃りをする必要がなくなるのではないかと考えたからです。次の日朝起きると確かに毛は生えてきていませんが抜いた毛穴が傷跡となりそこから白ニキビができていました。失敗でした。抜いた毛穴ごとにニキビが出来ていたのでそれはもう酷い状態となりました。私は家を出ないといけない時間も迫ってきていたこともあり、このままじゃ外出できないと思いながら焦って白ニキビを潰して膿を出しました。すると顔から白い点々はなくなり赤く膨れているだけとなりました。その日はそれでよかったのですが時間が経つにつれてニキビを潰したことを後悔するようになりました。ニキビを潰したところが傷跡となりそれがニキビ跡として変化してしまったのです。こんなことなら我慢して触らない方がよかったと悔やみました。この事件以降私は美肌に関することやニキビ跡の治し方などを調べまくりました。ニキビ跡の治し方ですがまず洗顔をした後イオン導入機能のある美顔器で肌を美容成分の浸透しやすい状態に持っていき、ビタミンC誘導体やプラセンタ、トラネキサム、アミノ酸などの美容成分を含んだ化粧水を使うといいと分かり実践しました。こうすることで私の肌は2,3カ月かけてもとの綺麗な肌に戻っていきました。ちなみに自然治癒の場合でも1年くらい時間はかかりますが治るそうです。私は新しいニキビを作らない為に洗顔料を泡立てて泡で洗うなど正しい洗顔方法をし日々美肌作りを続けています。

まつげ美容液を効果的に使って、ふさふさのまつげを育てています

私は普段からまつ育に励んでいます。マスカラはできるだけ使わず、使う時は必ずお湯でオフできるフィルムタイプのものや、美容成分の多いものを使用しています。毎晩のまつげ美容液も欠かせません。

■ラッシュセラム EX(アヴァンセ)
この商品は学生時代にずっとお世話になっていました。初めて使った時は、あまりにまつげがふさふさになるのと、まぶたに塗ると新しいまつげまで生えてきたのでとてもびっくりしたのを覚えています。
そのあと5本ほどリピートしていたのですが、だんだん効果が弱まりまつげの元気がなくなってきたので、別の商品に切り替えてみました。するとまたまつげがふさふさに戻りました。それで気付いたのですが、まつげ美容液はある程度のスパンで種類を切り替えた方が効果が出るようです。

■スカルプD ピュアフリーアイラッシュ(アンファー)
アヴァンセの次に使ったのが、この商品でした。スカルプDといえば頭髪の方の育毛剤で有名です。そのスカルプDからまつげ美容液が出たということで、発売されてすぐ購入しました。一日1回夜寝る前に塗って、8割使ったあたりでまつげがかなりふさふさの艶々になりました。ただ、これを塗ると夜中に目がかゆくて仕方ありません。朝起きると目の周りに白い目ヤニがべっとりと付いています。最初はこの美容液の影響だと気付かず2本目まで使っていたのですが、使用をやめたところ症状がおさまりました。
個人差はあると思いますが、効果が高いのでかなり惜しい商品です。

■ラッシュケアエッセンス(キャンメイク)
私はもともとキャンメイクユーザーですが、こちらの商品も安くて効果のある優秀なプチプラコスメです。500円くらいで購入できるのに、使い始めてすぐにまつげにハリが出てふさふさになりました。また、塗る部分がマスカラのようなブラシではなくグロスのチップのような形をしているので、塗る時の刺激が少なく、まぶたのきわにも塗りやすいです。

なるべくお金を掛けずにより美しくなるために安上がりNIVEA美容!

雑誌でよく見かける高級化粧品はいかにも効きそうで一度は試してみたいし思わず欲しくなってしまいますが、その高級化粧品を一つ買うのをやめただけで、家族で焼肉が行けそうなんだよな~と考えてしまうことも事実です。高級化粧品は一般庶民にはなかなか手が出ず、結局あきらめて薬局のプチプライス商品で手を打ってしまいがちですよね。お金を掛ければいい商品が手に入るのは当たり前ですが、探してみれば意外と安価なお手頃商品が身近にあるんです。安い値段の物でも、成分を比較してみると意外と高価な化粧品と変わらないものもあります。代表的なのが何年か前に話題になった「ドゥ・ラ・メール」です。有名女優やモデルがこぞって使っており、某有名男性ミュージシャンが使用していることでさらに爆発的人気となった高級スキンケアクリームです。価格は約1万8000円です。そんなドゥ・ラ・メールですが、実は「NIVEA」の青缶約500円と成分はほほ同じだと言うのです。この噂が出始めてから、実際に開発者が成分を比較してみたところ、やはり酷似しているという結果が出たそうです。しかも美容成分の配合量は多少違えど、実際の効果に差が出るほどの差でもないそうで、これは試さない手はないですよね。そこでNIVEA青缶を試してみましたがこれがなかなかいいんです!乾燥する割にテカりが気になっていたんですが、NIVEAを使用してからあまり気にならなくなりました。それに、化粧乗りがよくなった気がします。少し油分が入っていることで皮脂を防いでくれたのと、保湿成分で肌のキメが整ったのかもしれません。昔からある親しみやすくて安価のNIVEAは安心感もあるし、美容クリームとしても優秀だとよくわかりました。高級化粧品ももちろんいいですが、お手頃商品でも探せば掘り出し物が見つかることがよくわかりました。NIVEA美容法まだまだ続けます!

気持ちよすぎてクセになる!ケラスターゼ最高傑作トリートメント クロノロジスト

ロングヘアでパーマやヘアカラーを楽しむためには、髪の痛みを最小限に押さえることが必要になります。
けど、美容院のトリートメントって効果の高いものはとても高いですよね。
少しでも、ヘアケアにかかるお金を節約するために、私は美容院のトリートメントキャンペーンを狙ってトリートメントに行くようにしています。
私が通っている美容院では年に2回ほどケラスターゼ最高傑作トリートメント クロノロジストのキャンペーンをしてくれます。
このキャンペーン中は通常だとロング、ミディアムで7560円の料金がキャンペーン価格5400円。
ショートだと5400円のところが3240円(全て税込価格)になります。
通常価格でやるには少々お高いトリートメントですが、それが2000円以上も安くなるので見逃せません。
では、どのようなことをしてもらえるのかをご紹介します。
最初にしてもらうのはシャンプーです。
今回、私がお願いしたのはトリートメントだけだったため、パーマをするときには弛めの洗いで終わるシャンプーが、最初にシャンプー液を着けて洗った泡を一度洗い流した後、もう一度着け直して二度洗いする入念なシャンプーでした。
美容室のシャンプーはなんであんなに泡立ちが良いのでしょうね。いい香りもしますし。
私が自宅で使用しているシャンプーも同じ美容室で購入しているプロ用のシャンプーなのですが、ここまで泡立ちません。
使っているシャンプーの質が違うのか、一回に使う量が違うのか。
確実に洗う技術は違いますね。流石プロ!気持ち良さが違います。
シャンプーをして首にホットタオルを当ててもらった後は、いよいよトリートメントです。
濡れ髪の頭皮にトリートメントクリームを着けてもらうと、頭皮マッサージが始まります。
美容師さんの両手10本の指で頭をラグビーのボールのようにぐわしっと掴まれ、ぐりゅりぐりゅりと揉まれたかと思うと、手のひらの下の部分で、首の後ろの髪の生え際辺りから頭皮をぐりりーっと上まで押し上げられます。
かなり指に力が入っていて、少し痛いくらいですがそれがまた気持ちよいです。
頭皮マッサージが終わった後のスッキリ感は病み付きになります。
マッサージの後は残りのクリームを毛先までまんべんなく着けて髪に馴染ませ時間を置きます。
その後、トリートメントクリームをすすいでもらいながら、再度軽く頭皮マッサージをしてもらいました。
すすぎの後は仕上げに肩と首筋のマッサージをしてもらいます。私は万年酷い肩凝りなのでこのサービスは嬉しいです。
全体的に大満足の仕上がりになりました。
このトリートメントは仕上がりの艶とさらさらしっとり感が他のトリートメントとは比べ物になりません。
一度体験したら他の安いトリートメントには戻れなくなります。
機会がありましたら是非体験してみてください。

ツヤツヤなお肌に。天然由来の美容オイルでやさしいスキンケア。

ファッション雑誌などで、さまざまな「美容オイル」が紹介されるようになりました。
「オリーブオイルがしみやシワを防ぐ」とあったのを見てから、美容オリーブオイルを2年くらい愛用しています。
もともと敏感肌のため化粧品が合わないこともあるので、自然のオイルが肌にやさしそうだなと思い、使い始めました。
オリーブオイルはスキンケアをするときに、目尻の小じわやおでこのシワなどに塗っています。
オリーブオイルを塗ると、オイルが浸透してシワが目立たなくなるので、手放せない存在になりました。
美容オイルを付けると、お肌のツヤ感もほどよく出るので、メイク前のスキンケアにも重宝しています。

また、アロマオイルマッサージのセラピストの方に教えてもらったことなのですが、ときどきオリーブオイルで簡単なメイク落としもしています。
濃いメイクの場合は難しいかもしれませんが、薄いメイクであればコットンにオリーブオイルを含ませて、ふき取りクレンジングのような感じで使っています。
また、オリーブオイルで、カサカサになった足のケアもしています。
足が疲れたときの足裏マッサージをするときにも、滑りがいいのでオイルが活躍しています。

美容オイルでもう1つ愛用しているのが、「クナイプビオ・オイル」です。
こちらは、いくつかのオイルがブレンドされていて「オーガニックオイル」ということもあり、とてもいい香りがします。
前述した「美容オリーブオイル」よりさらっとしたテクスチャーで、「ニキビあとに」と書かれているので、ニキビ跡の気になる部分にも使っています。
柑橘のさわやかな香りを楽しみつつ、朝と夜で美容オイルを変えてスキンケアをしています。

天然由来のオイルで、やさしくお肌をケアできるのが一番の魅力だと思います。

リンパマッサージで丸顔がシャープに!足や二の腕もだんだん細く

最近、お風呂でのリンパマッサージにはまっています。

本やネットで得た知識を参考に、リンパのある部分やツボなんかも同時にグリグリと押しセルライトなんかも揉み潰す勢いでマッサージします。

少し熱めのお湯で半身浴をしながらなので汗も大量に噴き出してきて、デトックスに効果がありそうな感じです。

顔、腕、胴回り、足、と全身隈無く手でマッサージし終わったら、今度はローラーで再度全身をコロコロマッサージしていきます。結構時間掛かりますが、音楽を流したりお風呂にテレビがある人なんかは気にならないと思います。

マッサージが終わったらそこからしばらく湯船につかり、10分ほどしたところで上がって、シャワーで冷水を浴びます。結構身体が熱くなっているので冷水でも気持ちいいです。冬は少し厳しいかもしれませんが。

この時シャワーはうなじから肩甲骨の辺りにかけます。肩甲骨のところには脂肪を燃焼させやすくする細胞があるそうなのでそこを刺激する感じです。

冷水とお湯を交互にかけ流します。こうすると血管が広がったり縮まったりしていいらしいです。私はこれを5回ほど繰り返しお風呂から上がります。

お風呂から出た後はお肌のケアも忘れません。顔に化粧水と乳液を塗りこむ時や腕や足など全身にボディクリームを塗る時にもお風呂でしたリンパマッサージを意識して手を動かします。ですが、この時はお風呂の中でやるマッサージほど念入りにはやりません。あくまで軽くです。

そういえば、リンパマッサージをする前は老廃物をより流れやすくする為にストレッチをしたりコップ1杯の水をのんでいます。

私はこのマッサージのおかげで足のむくみもへり、丸くて悩んでいた顔も顎のあたりがシャープになってきました!

飴とムチ作戦で肌を自立させていくと段々お手入れも楽になる。嘘だと思ってませんか?本当です。

年齢が上がると機能性の高い化粧品、特に化粧水や乳液などの基礎化粧品を購入する傾向にあると思います。
実は、安い化粧品でも良いのです。全部を安くする、全部を高くする、のではなく、これにはお金は惜しまない。ここは控える。というのを決めるのです。
わかりやすく説明しましょう。
高価なブランド化粧品になると、基礎化粧品のように毎日使用するのに、大さじ1杯、2杯しかなさそうな量の美容液が何千円もしたりしますよね。でもこういう美容液って、勿体無いからって、使用量をケチって微量にしたところで高価は出ないんですよね。
ここでお勧めしたいのが、使い方のおはなし。

化粧水ならば、良いものと、安いんだけど巷でも人気で、どこに行っても売ってるものの二種類を用意します。あくまでも安い方は、安ければ良いのではなくて、安いんだけど信頼できる品質のもの。肌ラボとかクラシエとかそういうところから出てるものは安くて品質もある程度良いです。
一週間に1日の割合で化粧水の品質を変えるんです。
夜寝る前にも付けてる人は付けない日を作ったり。
実は、手を掛けてお手入れするのは良いことなのですが、過保護になりすぎてはいけないんです。肌も息苦しくて息がつまります。
たまには洗ってそのまま化粧水は付けずに寝て、翌日の朝に付けてみるととてつもなく吸い込みます。
箱庭で育てすぎると肌が自立しないんです。
普段は飴をあげるけど、たまにはムチを打ちます。そうするとあら不思議、逆に肌に弾力がでたり潤ったりスベスベしたりしてきます。
最近は行き過ぎていて、お手入れしすぎなんです。
でも、ここにはここぞ!というクリーム使いたい!というのがあったら遠慮なく使うんです。変にチマチマ使っても仕方ありません。意味ないです。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

毎朝の習慣、美容の為に美肌、美白、くすみに効果がある青汁を飲みましょう♪

私の毎朝の日課は、「青汁を飲む。」ということです。
青汁を飲むことになったのは、美肌、美白、くすみなどのお肌のトラブルが気になったことが一つのきっかけです。
その当時は、見た目を良くしようとメイク用品ばかりを購入して、体の中から綺麗にしようという意識が低かったです。
たまたま、美容系の雑誌を読んでいたら、インナービューティーという言葉が目に留まりました。
「インナービューティーかぁ。」と思いながらも、インターネットで検索してみたり、友人らに聞いて、情報をゲットする中で気になったのが青汁でした。
正直なところ、青汁って苦くて不味いイメージが強くて、なかなか手が出る感じではなかったのですが、色々な情報から今の青汁は飲みやすいとあったので、早速スーパーで青汁を手に入れました。
最初は、青汁の粉末とフルーツジュースを割って飲んでみました。
全く青汁っぽさが無くて、本当に青汁入ってるのかな?と疑いましたけど、私が青汁の粉末入れて作っているしなぁと当たり前に解決しました(笑)
そこから、毎朝青汁を飲むことに決めて、気分によって、割り方を変える日々でした。
フルーツジュース、豆乳、牛乳や水などで割っていました。
私の場合ですが、2週間ほど青汁を飲んでいたら、色々と変化が起きました。
肌荒れが少なくなったのと、一番驚いたのがくすみですかね。
一番気にしていたところだったので、嬉しかったのを覚えています。
これがくすみ抜けというものか!と実感しました。
そして、外からのケアだけでなく、中からのケアって大事なんだなと本当に感じました。
毎朝の習慣にしてからというもの、お肌の調子はすこぶる良いですし、青汁様様です。
青汁に出会えて、心から良かったです。

首も年齢が出るパーツなので、きちんとケアをするようにしています。

顔のスキンケアは皆気をつけてしていると思うのですが、私は首も意外に年齢が出るパーツだと思っています。私自身、人の顔を見る際に、ついつい首まで見てしまいます。
以前、顔は普通なのに首にシワが多い人がいて、見てはいけないと思いつつ気になって見てしまい…。やっぱり、首がシワっぽいことでどうしても年齢が上に見えてしまい、とっても気になりましたし、「顔は若いのにもったいないなー」と思ってしまいました。それ以来、自分も首は人に見られている!という意識を持って、気をつけてケアするようにしています。
首をいつも下に向けているとどうしてもたるんでシワができてしまうような気がするので、私は気がついたときに首を上にぎゅーっと持ち上げたりする運動をしています。余裕があれば舌を突き出すポーズもとります。この運動でフェイスラインがしまる効果があると思います。舌まで突き出すのは人前ではちょっとやりにくいので、主にトイレに入ったときなど完全に一人のときが多いですが…。
時間のあるときはリンパマッサージをしたりします。耳元からスタートし、首の上から下まで老廃物を流すようなイメージでなで、その後鎖骨に流すだけです。これは確実にすっきりするので即効性もあると思っています。あまり強くやりすぎなくても、軽くなでるような感じでも効果はあると思っています。
また、顔のスキンケアをする際は、顔だけではなくそのまま首にも化粧水等をつけてしまいます。特にフェイスパックをした際は、袋に余った美容液を必ず首からデコルテにかけてしっかり塗ります。顔と首はつながっているから、トータルでケアすることでさらに印象はアップするはず。これからもケアをきちんと行って、若々しい印象の首を目指したいなと思っています!